« ダンス三昧!! | トップページ | 我武者羅に »

2013年10月24日 (木)

チームで踊る!その2

スタジオ主導で行くか、個人の集団で行くか、チームで踊るにはどちらかになりますね。

特にキッズのコンテストはカテゴリーがほとんどオールジャンルでいろいろな踊りがあると思います。ダンスを始めたばかりのころは違いが判らず踊っているのが多いと思います。

経験を踏んで年数が経ってくるとそれぞれにやりたいダンスが出てきたり、ダンスより大事なものが出てきたり、勉強が大変になってきたりでチーム結成当初とはちょっとずつ雰囲気が変わってきたりします。エントリーにお金がかかる場合や、地方遠征等の参加はキッズでは判断できず当然保護者さんの判断によりますが、親御さんの気持ちも千差万別で毎回毎回「OKgood」となるとは限りませんsign01

私が過去に経験した“個人の集団”だったチームも最初は子供たちの上手になりたい思いと保護者のやらせてあげたいっていう気持ちがとっても良いバランスで、苦しい練習や吹雪のお迎えも大変でしたが、うれしいことや楽しいこともたくさん経験させてもらいました。

同じメンバーで6年くらい踊らせてもらいました。同じ時期に同じようにスタートしたチームもだんだん少なくなっていきました。このチームも微妙にバランスが崩れ始めて最終的に私たちが最初に抜けることにしました。その後のチームの活動はあまり知りません。

何かを決めなければならない時にチーム内の意見が割れたとき、そのチームの真の強さが試されます。うまく話がまとまっていけばいいのですが、そうならないことがほとんどですweep

私たちが今、スタジオ主導で選抜チームを運営しています。YES or NOの判断は簡単です。全一致かそうでないか。全員一致にならなければ答えはNOとします。YESが5人でNOが1人でも答えはNOです。スタジオの判断をみんなが尊重してくれるので問題はありません。

“個人の集団”では誰がNOといったか判ってしまいます。YESが多そうな雰囲気のときなかなか自分だけNOというのは難しいですよね。

スタジオ主導で意思確認をするときは個別に回答をもらうので率直に意見できると思いますし誰がNOと言ってもわかりません。

スタジオに判断を委ねるか、みんなで決めたことを尊重するか、とても重要なことです。

私達が一番してはいけないことはスタジオ内で嫌いな御友達をつくらせないことです。楽しく踊るはずの場所が嫌な場所にならないようにしなければなりません。保護者の方々も同じです。みんなが楽しんで踊れるようにご協力をお願いします。

選抜チームは期限付きなのでそれぞれの期限で解散します。うちのスタジオの方針です。みんなで楽しく元気よく踊っているうちに解散する方が楽しいイメージのままけじめをつけられるからです。

もしかしたら同じメンバーがそろうこともあるかもしれません。新たに選抜に加わる子が出てくるかもしれないし、もしかしたらメンバーから外れちゃう子が出るかもしれません。

最後をshine有終の美shineで飾れるようにガンバローscissors

« ダンス三昧!! | トップページ | 我武者羅に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570632/58447345

この記事へのトラックバック一覧です: チームで踊る!その2:

« ダンス三昧!! | トップページ | 我武者羅に »

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

元気フェスティバル2012

  • Dsc04746
    平成24年9月2日 日曜日 於:北広島市総合体育館
無料ブログはココログ